スタッフブログ

2018年04月10日:花粉の中を突っ切って

 

風が強い日が続き、それと共に運ばれてくる花粉が猛威を振るっていますが皆さまいかがお過ごしでしょうか?

 

今回のスタッフブログはそんな花粉の中をマスクも付けずに、相変わらず自転車で通勤している村上がお届けします。

くしゃみ、鼻水との激闘を繰り広げている毎日ですが、激闘をしてでも自転車通勤をするのにはいくつもメリットがあるからなのです。なので知っているようで知らない自転車運動のメリットをいくつか紹介したいと思います。

 

まず、大きなメリットとして挙げられるのが、サドルに座った状態での運動の為に膝、腰への負担が少なく、足を大きく回す運動をすることにより 股関節系の障害を予防する効果があります。

 

また、自転車運動は歩く以上に血流が速くなり、血管を若返らせる働きをする成分を分泌するのを促進する効果もあります。但し、重いペダルを踏むような自転車運動は筋肉の収縮が強くなってしまい、かえって血流を妨げてしまいます

 

ですので自転車運動をする際は、軽い足漕ぎでたくさん脚を回して血流を促進してあげるようにしましょう!

 

またもう一つのメリットとして、ウォーキングではあまり鍛えにくい太ももと、「腸腰筋」と呼ばれる股関節と脚の付け根をつなぐ筋肉を効果的に刺激する事が出来ます。この「腸腰筋」ですが、上半身を支えてバランスを取ったり脚を大きく持ち上げる働きを担う重要な筋肉です。歳を重ねてくると物などに躓きやすくなるのもこの「腸腰筋」が衰えてしまっているからなのです。

 

運動不足の方にとってはウォーキングが一番取っ付きやすいとは思いますが、後々の事を考えると自転車運動も合わせて行うと一層効果が期待できるはずです!

 

ただ今の季節は初めにも書いた通り、花粉が猛威を振るっていますので花粉症の方には自転車に乗って運動をするのはキツイと思います。

 

そこで、上井草スポーツセンターのトレーニングルームをオススメしたいと思います!

当施設のトレーニングルームには通常のエアロバイクに加えて背もたれのあるタイプのバイクもあり、ペダルの重さも自由に変更が出来るので、自分に合った重さで自転車運動を行うことが出来ます!

花粉で辛い季節だからこそ、上井草スポーツセンターのトレーニングルームでしっかり脚を動かして今のうちから下半身の強化に取り組んでみませんか?

スタッフ一同、皆さまのご来館を心よりお待ちしております。

<一覧へ戻る>