スタッフブログ

2018年01月31日:鬼は外、福は内

こんにちは!!皆さん体調崩さずお元気にお過ごしでしょうか?

毎日本当に寒いですね!このブログを書いている日は雪が降っています。

今回ブログを担当させていただくアクアビクスや幼児・小学生体操を担当している樋口です!

どんなことを書こうか悩みましたが、もうすぐ節分ということで、節分の事を少し調べてみました。

節分は季節の変わり目の目安となる日の事で、雑節と言われ、他に「土用」「彼岸」などがあるそうです。豆まきをする理由ですが、昔は季節の変わり目には邪気(鬼)が生じると考えられていて、季節が変わる前に邪気を払う行事の中に「豆うち」があり、それが「豆まき」に変わったそうです。

一説によると昔、豆以外にお米や麦などもまかれていて、穀物には「魔除けの呪力」があると考えられていたためだそうです。

それと私も聞いて驚いたのですが、地域によっては豆ではなく、落花生をまくところもあるんですって!!

皆さん知ってましたか?私は30年生きてきて初耳でした(笑)

主に北海道・東北・信越地方に多く、なぜ落花生かというと「雪に埋もれても見つけやすいから」「殻ごと投げるので、拾って食べても衛生的にもいい」という理由らしいです!なんて合理的!!✨

この話を聞いて、私もさっそく家族で節分は落花生まきをしようと思いました!

豆より片付けが簡単だからです!(笑)

そして娘の好きな「鬼のパンツ」の唄でも歌って節分を締めくくりたいと思います。この曲をご存知の方だけ伝わればいいと思います(笑)

皆さま良い節分をお過ごしくださいませ★

これからも上井草スポーツセンターをご愛顧ください。

<一覧へ戻る>