スタッフブログ

2017年12月05日:エアコン

いつも上井草スポーツセンターをご利用いただきありがとうございます。

 

この度8月から赴任して3ヶ月の引継ぎを経て改めて11月から維持管理責任者となりました三菱電機ビルテクノサービス(株) 佐々木と申します。

私が赴任してきた8月はグランドの草木が緑色に生い茂っていたあの草木があっという間に冬バージョンの姿になって寒い冬が到来しちゃいました。

皆様、急な気温の変化で風邪など引いてはいませんか?

そんな中、施設内では、ご利用の皆様に快適なお時間を過ごしてもらいたく、体育館棟2階会議室、ふらっと広場、弓道場、屋外本部棟の空調設備をリニューアル致しました。

無事エアコン工事も終わったと言う事で、そこでちょっとしたエアコンの豆知識を紹介します。

 

冷房編

■冷房の温度設定は『28℃』を目安にしましょう。 エアコンの設定温度は消費電力に大きく関わり、冷房時は設定温度を1℃上げると約10%の節電になるとされています。

■風量は『自動運転』にしましょう。 自動運転は、お部屋が冷えるまで「強風」、その後は「微風」という具合に、状況に応じて最適な運転モードを選んでくれるので、 ムダな電気消費量も減り、節電につながります。

■風向きは、『水平』にしましょう。 冷たい空気は部屋の下の方に溜まります。水平に風向きを調節して、冷たい空気が部屋の中を循環するようにしましょう。

暖房編

■温度設定は20℃~22℃を目安にしましょう。 エアコンの設定温度は消費電力に大きく関わり、設定温度を1℃下げると約10%の節電になるとされています。

■風量は『自動運転』にしましょう。自動運転は、お部屋が暖まるまで「強風」、その後は「微風」という具合に、状況に応じて最適な運転モードを選んでくれるので、 ムダな電気消費量も減り、節電につながります。

■風向きは、下向きにしましょう。 暖かい空気は上に溜まります。エアコンの吹き出し口を下向きになるように風向きを調節すると、自然と天井に向かって上がっていくため、お部屋全体に空気が流れます。

今回はちょっとした省エネ対策を紹介しました。まだまだ省エネになる豆知識はたくさんあります。みなさまも試してみてはいかがでしょうか!?

 

また、杉並区にて実施致しました空調設備更新工事では長期に渡り使用できなくなり皆様には大変ご不便をお掛けしました。

 今後とも、安全・安心・快適にご利用頂けるよう施設の維持管理を行っていく所存ですのでよろしくお願いします

屋外本部等

ふらっと広場

<一覧へ戻る>