スタッフブログ

2017年11月28日:「ちょっと変わって」

  2017/10/ 1 14:55

  皆さんこんにちは。
FC東京の森元です。
久しぶりのブログ登場です。

さて今回は、皆さんに施設でスポーツを楽しんでもらうための工夫や取り組み、イベントなどとはちょっと視点を変えて、一風変わった取り組みを紹介させてもらいたいと思います。

上井草スポーツセンターと妙正寺体育館は「指定管理者」という制度に基づき、私たち「TAC・FC東京・MELTEC共同事業体」が現在、管理運営を行っています。
その中で、私たちは、中学校の職場体験や小学校の社会科見学の受入れなども行っています。


毎年、10校前後の学校さんがいらっしゃいます。

その中で、施設の紹介や、スポーツ施設での仕事の体験を通して、上井草スポーツセンター/妙正寺体育館ってどんなところかを理解してもらったり、スポーツに関わる仕事や働くってどんなことかなどを感じてもらったりしています。
また、近隣の学校さんからお声掛けいただき、キャリア教育の講師として子ども達にお話をさせていただくこともございます。


先日も、ある学校にお邪魔させていたただきお話をする機会をいただきました。
皆さん、一生懸命に耳を傾けてくれ、こちらとしても中途半端な話はできないと、精一杯のお話をさせていただきました。
少しでも、子ども達の心に何か残るものがあればいいなと思っています。

また、上井草スポーツセンターは地域の広域避難所でもあり、震災救援所である井草中やお向かいにある上井草園とも連携し、防災訓練などの取組みにも関わっています。


夏や秋には上井草地域のお祭りやお神輿にも関わらせていただいています。

こうして、普段は施設でしか会えない皆さんとも、また別の場所で別の顔で会うことができ、いつもとは違った表情をお互いに観ることができています。
これからも、単にスポーツを楽しむための場所としてだけではなく、近隣・地域に住まう皆さんと一緒に、地域の「上スポ・妙正寺」として一緒に歩んでいければと思っています。


ぜひ、街で見かけたときには、気軽に声をかけてくださいね。
皆さんと様々な場所で会えることを楽しみにしています。

 

 

 

<一覧へ戻る>