スタッフブログ

2013年09月10日:駐車場の紹介とお願い

はじめまして。駐車場を担当しております松田真一と申します。今回は上井草スポーツセンターの駐車場の紹介をさせていただきます。井草中学校の交差点前で左折してスロープを下っていく地下駐車場で一般車両50台を収容可能とする上下二段式の機械式駐車場と障害者専用車輌2台です。入場可能な車高制限は2.2m。入口には「右折入場禁止」の案内をさせて頂いています。当センターを利用されるお客様専用の駐車場で、お車で来場されたお客様には私たち駐車場管理員が施設係員の誰よりも先にお目にかかることになるので、施設の顔としていつも笑顔を絶やさずに接することを心がけながらお待ちしています。どうぞよろしくお願いします。

駐車場案内

ところで、機械式駐車場の車高制限を見ると150cmまでと表示されています。150cmの制限で入庫できるのはセダンタイプかセダンベースのワゴン車だけ。これは日本で長い間セダンタイプのお車が主流だったことが反映しています。ところが昨今では少し車高を高くしてゆったりとした姿勢で乗るタイプのお車に人気が集中するようになってきました。また家族車としてのワンボックスタイプも多くなっています。これらのお車は150cmの車高制限では入庫ができません。とくに上下式の下段についてはどうしてもこの車高制限を守らなければなりませんが、上段については天井の消火設備に影響を与えない範囲の車高まで入場していただくことにしました。それでもワンボックス車のようなお車は天井設備に影響を与えてしまいますので機械を上下させずに利用いただいています。

現状では満車の場合150cm以下のお車が長時間満車というケースは少ないですが、ワンボックス車の場合は上下段ともに空かないと利用できませんので、長時間駐車待ちとなってしまいます。車高によってそのように満車状況が異なってくるので、当駐車場は車高によって三種類の駐車場に分かれていることになります。下の段が空いているときは施設の有効利用のために150cm以下のお車を先に入場させることもあります。もちろん先にお待ちのお車に了解を得てからにしています。その際はご協力をお願いします。

そのような理由で、満車で入場待ちの際に150cm以下のお車が退場しても車高の高いお車がすぐに入場できるとはかぎりません。また、場内ではまず出場車両を優先いたします。出場していただかないと入場する場所ができていないからです。また場内が狭いため安全のため一台ずつ処理をしていきます。その点をご理解いただき、満車の時には特に管理員の指示に従ってお待ちいただきますようお願いします。

住宅地という環境上周辺には他に大規模な駐車場がありません。当センターは大規模なスポーツ施設なうえに野球場を4面使用できるグラウンドを擁している関係上、大会などが開かれるとどうしても満車は避けられない状況となっています。お客様には毎週末ごとに満車状態でたいへんご不便をお掛けしていますが、このような状況をご理解いただき、なるべくお車でのご来館を避け、公共交通機関を利用されるようお願いします。

<一覧へ戻る>