スタッフブログ

2016年02月02日:マシンの使い方
スタッフブログをご覧の皆様こんにちは。 今回は、トレーニングルーム担当の谷口がお伝え致します。   早いもので、1年の12分の1がもう終わってしまいました。いかに時間を無駄にしないかを考え、計画的に行動していきたいと思います。   さて、今回はマシンの使い方について改めてお話させていただきます。 重りが横についているマシンで急な動作をすると重りが中に浮いて落ちるので、関節に過度の負荷がかかるため、基本はゆっくりとした動作で行います。 また、重りを11回下ろして「ガチャン、ガチャン!」と音をさせてしまう使い方は毎回筋肉を休ませてしまい負荷がかかりにくくなるため、重りが下に着く前に上げる方が効果が高いです。 【この程度浮かせます】 写真① 週に1回はトレーニングをして、筋肉に刺激を与えてあげることも大切です。またトレーニングの際は、使っている筋肉を意識することで、筋肉が引き締まりやすくなります! またマシントレーニング以外にも、ジョギング・バイクなどの有酸素運動で汗をかく事もオススメです。有酸素運動によって代謝を上げることが出来、運動した充実感を気持ちよく味わえると思います。とくに冬場はなかなか汗をかく機会がないのでオススメです。     【具体的なトレーニングの目安】 筋力UP・筋量UPを目指す方へおススメ…高負荷(重めの重り)×低回数(6~8回) シェイプアップ・筋持久力UPを目指す方へおススメ…低負荷(軽めの重り)×高回数(15~20回)     それでは皆様のご来館をスタッフ一同お待ちしております。

<一覧へ戻る>